練習方法

基礎練習(毎日やっているもの)

◇発声

声出し:のどの準備体操。始め「ンー」と自分が出しやすい高さでおなかの中の空気を動かし、「マー」でその空気を外へ出す。

 

115秒:最初の1秒で息を吸い、次15秒で「ンナー」と息を吐く。2回行う。

 

たんぱつ:あ、え、い、う、え、お、あ、お

か、け、き、く、け、こ、か、こ…

滑舌を鍛える。遠くを見ながら、子音を意識して11つの言葉をはっきり発

音することが大切。

 

滑舌:あいうえお いうえおあ うえおあい えおあいう おあいうえ

    かきくけこ きくけこか くけこかき けこかきく こかきくけ…

    滑舌を鍛える。あかさ、たなは、まやらわ と区切って34行分(:あ行、か行、

さ行→た行、な行、は行→…)一気に発声。一息で発声できるとなおよい。

 

あめんぼ有名。あめんぼあかいなあいうえお〜…。

スーパー、準スーパーの二種類ある。

スーパー→輪になる。長座して背中を少しだけ寝かせ、腹筋に負荷をかけた状態で行

う。発声リーダーがはじめ あ行を発声し、その後全員であ行を繰り返す。

最初に発声する人はリーダーから時計回りで変わっていく。

準スーパー→立って輪になり、全員であめんぼすべてを発声。二回繰り返す。

 

肺活量:発声リーダーが手をたたくのを合図に、自分の好きなリズムで「ハイ、ハイ、ハ

イ、 ハイ」と発声。発声リーダーがもう一度手をたたいたらすぐにのどを開いて

「アー」と発声。3回繰り返す。回数を重ねるごとにリズムは早くする。

 

たまにやる寸劇

 

イス寸1分間のエチュード。片方がイスに座って、もう片方がイスに座っている人を言

いくるめてイスから立ち上がらせようとする。

 

 

〔以前の練習方法〕

〔トップへ〕