群馬県立前橋女子高等学校

ダンス部

 

 

[album]

 

<部活紹介>

 我がダンス部は、学校創立以来の伝統ある部活です。先輩後輩の仲もよく、個性あふれるメンバーがそろっています。活動場所は、第2体育館(古い方)、活動日は、水曜と休日以外の日で1時間から1時間半位です。(発表会や公演会の近くでは、休日練習があることも。)活動内容としては、創作ダンス(高体連の夏の発表会、秋の新人発表会、公演会など)現代舞踊(基礎)ジャズダンス、カメレオン(新歓、体育祭、予餞会など)たまに前女ダンス(というものあるんですねえ)を踊りまくることもあります。

 メインになるのは創作ダンスです。創作ダンスは、表現、そして感じあうことだと思います。ものを表現することは、難しく考えず、そのものを見たとおり思ったとおりに体を動かせばいいのです。こう動かなくちゃいけないとか、リズムにあわせて全員がぴったりあっていなくちゃいけないとか、そういう決まりことはいっさいないのです。ダンス部の顧問である木村先生は、いつもおっしゃっています。「隣の人の熱を感じなさい」と。私も最初はその意味が良くわからなかったけれど、2年間ダンスをやってきてやっとわかりかけてきたような気がします。また、創作ダンスでは、照明や音響、衣装はダンスをひきたてる大切な要素となり、そのダンスや、テーマにあったものを自分たちで考えます。衣装は、作品ごと自分で作ります。これにはいつも苦労させられます。たまに、親に頼むことも。(お母さんいつもありがとう。)

 ダンス部のことがすこしでもお分かりいただけたでしょうか?私は、ダンスに関しては、全くの初心者でした。ただ、体を動かすことが大好きで、新歓の先輩のダンスを見てとてもかっこよかったので入部しました。(動機が不純ですみません。)そして2年、仲間とともに成長し、何より自分にこんなことができるんだ、という発見がありました。このページを見ている前女生の皆さん、またこれから前女に入る新入生の皆さん、一度私たちのダンスを見てください。きっと何かを感じていただけるはずです。今度ダンス部の定期公演会があります。ぜひ、足をお運びください。(公演会情報参照)興味がわいたら、さめないうちに絶対入部すべきです。きっと、あなたの新しい一面、自分でも気づかなかった意外な一面が見えてくるはずです。(スタイルよくなるかも。)

 部員一同あなたの入部を心からお待ちしております。

 

群馬県立前橋女子高等学校 生徒会課

このページを閉じるときは、画面右上の×を押してください。